車買取一括査定サイトのデメリットとは?

自称車買取マイスターのヨシロウです。

それでは今回は、車買取一括査定サイトの一般的なデメリットについて説明していきます。

一括査定サイトのメリットは最大で10社程度の車買取業者に査定依頼を一括で出せる点です。しかし皮肉なことに、このメリットこそがデメリットも生みます。

それは、「最大10社の業者とやり取りをしなければならない」という点です。

一括査定依頼をする際には基本的に電話番号を登録します。すると、当然ですが10社依頼したら10社から査定日程調整の連絡が入るのです。

休日1日では終わらないと思いますので、人によっては少し負担に感じる可能性があるということですね。

家に対応可能な家族がいて、その人が車に関して多少詳しいとかであれば問題ないかと思います。あるいは、休日の都合が付けやすい場合も良いですね。

そうでない場合は、例えばメール連絡の希望を出せる一括査定サイトを使ったり、ユーカーパックという一回の検査後にオークション形式で各業者から査定額が提示される業者などを使ってみたりすると良いでしょう。

10社に依頼する分、10社に電話番号などの情報を渡すことになるので、そういったプライバシー面を気にする人にもユーカーパックはおすすめです。

ただ、査定額を一番高くするという点では、やはり一括査定でそれぞれの業者とやり取りをする方法に軍配が上がります。交渉できるタイプの人であればなおさらこちらの方が査定額が高くなりやすくておすすめとなりますね。

まとめると、あまり査定対応に時間が取れなかったり、個人情報に配慮したい人はユーカーパックがおすすめですが、そういう点が気にならず、とにかく高く売りたいという人は通常の一括査定がおすすめです。

自分がどういう売り方をしたいかを考えて、適切な方法を選んでみてください。