住み込みで働くこと。寮とか・

同僚の1人が先日会社を辞めた。なんでも今の会社の給料では生活が成り立たないという。とはいえ男1人が生活するには十分な金額をもらっているはずなのだけど。

聞いてみると、借金だった。彼はパチンコが好きで週末はよくパチンコに行っていた。
大勝ちすると土曜日の夜に電話があり「今から新宿に出てこれないか?おごるぜ」であったのだ。

ところが昨年の後半は負けが続き、消費者金融への借金はなんと700万に膨れ上がっていた。プライドが高い彼は俺よりも遥かに良い賃貸マンションに住んでいた。「引っ越さなくてはならん」とはいえ、引越しの資金もない。

ということで彼は会社をやめ、しかもパチンコからも足を洗うために、逆にパチンコ屋でホールスタッフとして働くことに決めたのだそうだ。それも住み込みで。
横浜、寮付き、住み込み、パチンコ といったワードで検索したら、そのような人材を登録してくれるサービスがあってそこに登録したそうだ。するとすぐに仕事が見つかったそうだ。アルファスタッフという人材紹介会社だそうだ。けっこうニッチだが確実にニーズがある職業に特化しているような会社だ。

確かに今の会社にいることと比べたら毎月10万円は違ってくるとのこと。それを借金返済にあてたいのだという。「でも借金を完済したらもう会社には戻ってこれないぜ」と言うと「いや、社長からはいつでも戻ってきてもらっていいぞ」と言われているとのこと。なるほど、ということは一種の短期留学みたいなもんだな、と思った。

イライラ女は〇〇だった

久しぶりにブログを書きたいと思います。タイトルの内容にすぐにでも入りたいのですが、その前にこの前参加した中学時代の飲み会の話から。そんな話聞きたくないというのであれば、さっさとタイトルの内容を読んでくれたも構いません。

この前、中学時代の友人たち4人で集まって、飲み会を開きました。だいたい、年に2、3回か、それよりちょっとだけ多いくらいしか会わないのですが、その中の一人が結婚したと言うではないですか。マジっすかとみんなで驚いてしまいました。4人の仲間内では、下から2番目くらいに結婚できなそうな男だったのですが、いつの間に結婚していて、マジでみんなで驚いてしまいました。奥さんの写真も見せてもらったのですが、それはもう不釣り合い(ゴメンな!)な写真だとこと。まぁ、心の底から幸せになってもらいたいと思っているけどね。仲間の1人は、「俺も結婚したい!」とか言い出すし・・・・。本当に単純な男だなと思ってしまいました。影響受けすぎでしょ!なんだか結婚式は身内だけでしかやらないみたいなので、今度、奥さんを交えて5人で一緒に食事でもしようという話になりました。

ただ、これを言いたかったので、そろそろ本題に入りますね。前回も登場したイライラ女を覚えていますでしょうか?そう、あのイライラ女です。この前、たままた新宿で友人と一緒に遊んでいたところ、あのイライラ女を見かけてしまったのです。ついつい興味本位でどこに行くのかなってついていったのですが、(ストーカーと呼ぶなら呼べばいいさ)なんとその女が向かった先が、エステじゃないですか!看板を見ると、ストラッシュと書いてありました。

なんだか脱毛するところらしいです。あの女、実は毛深かったのかと思わず興奮してしまいました。(失礼)スゴイものを見たなということで、思わずブログを書いてしまいました。

また、何かあったらブログ書きます。それではまた!

イライラ女の原因と対策

うちの職場に定期的に機嫌の悪くなる女がいました。

 

いつもそういうわけではなくて、普通のときは普通なんですけど、時々やたらとイライラしているみたいで機嫌がわるくなるんですよね。

コピーを頼んだりすると、相当に嫌な顔をされますね・・・・。

 

躁鬱病か?と思ったりもしていたのですが、どうもいわゆる生理が関係していたみたいなんです。

 

僕にはよくわかりませんが、生理のイライラは結構大変なことなんですかねぇ。

 

職場では腫れ物にさわるようにその女に接しないといけないですし、どうしたものかと思っていました。

 

女性は他にもいるので、なんでこの女だけイライラしているのだろうと不思議だったのですが、人によって症状や感じ方も違うみたいですね。

 

ところが最近その女のイライラが収まったのですよ。

これまで定期的にそういう状態になっていたので、何かものを頼むのも様子を見ながらだったのですが、あまり気にならなくなりました。

 

何があったのだろうと逆に怪訝にも思っていたのですが、他の女性と話しているのがたまたま聞こえて、理由がわかりました。

 

なんだかお茶を飲み始めたんだそうです。

こんなイライラ女を鎮めることが出来るお茶なので、ものすごい効果があるんじゃないかと思って、調べてみました。

PMS改善サプリメントとか言っていたので探してみたら、下記のサイトを発見しました。http://www.xn--pms-rk4bugke1490acj0a.net/

 

どうもこのお茶を飲んでいるようです。

内容を見てみると、女性に特化した成分が入ったお茶のようなので男性が飲んでも意味は無いのかもしれません。

 

よほどリラックス出来るのではないかと思って、自分もちょっと試してみようかと思っていたのですが、やめておこうと思います。

女性には効果がありそうな気がしますよ。何と言っても実際に大人しめになった人物が職場に存在するので、きっとイライラを抑えてくれそうです。

知らなかった!ショッピング保険

27歳の会社員です。
今の会社に勤めて3年経つけど、つきあいや買い物が多くて貯金はあまりできていません_| ̄|○

なんとなく思ってたことですが世の中、何においても知らないよりは知ってた方がいいに決まってるんじゃないか、と。
ものを「知る」ということは「知識」でありその人の「財産」です。
まあ言うほど年齢の割に財産は持っていませんがil||li(つд-。)il||li
ただ、今は何かわからなくても今の時代はいつでもネットで調べたりできるし、余裕があればお金を払ってスクールなどで個人的に深く学習する方法があると思います。
ただそれは「○○を知りたい、○○を勉強したい」という明確な目的があった場合の話で、自分が考えもしなかった状況、トラブルなどには該当せず知らなかったために損をすることもあるのが現状です。

そう思うようになったきっかけはテレビでトラブルを題材にしたクイズ番組が増えたのもあります。
離婚問題で法廷内の審議をクイズにしてる番組などでも「そりゃ、旦那からお金とれないでしょ!」という内容でも弁護士の見解では真逆の答えを言って驚かされることも多々あります(∥ ̄■ ̄∥)
なんて理不尽な!と思っても法で定められてることが正解なのです。
結局、「支払い義務が発生する」ことになった旦那も自分の行動の結末がわかってれば事前に対処できるところもありました。つまり、払う必要のないお金を払うこともなかった。

僕が今まで知らなかったのがショッピング保険の存在。
商品を買うときに現金で買うかカードで買うかで同じ一万円でも待遇が違う部分もあるんですね。
後々の支払いを考えるなら一万円くらいは僕はは現金で出しちゃうところですが条件を満たしてカードで払えばショッピング保険が適用されるらしいですね。
ざっくり説明するとカードで購入した商品が破損したり盗難にあった場合などに補償してくれる保険です。
カード会社によって条件が違ったり限定されたりするのでよく調べておく必要はありますが。

これて決して損する話ではないので絶対に無くしたり壊したりしない、という人以外は高い買い物をする時は補償をしてくれるカード払いの方が安心ですね。

自分もそうなんですけど、契約とかて基本、面倒くさいと感じるから書類の細かい注意点やサービスなどあまりチェックしないんですよね。ただその辺の考え方は変えていく必要がありそうです。