キャッシングで人生崩壊したから勉強した

キャッシングは覚悟を持って使うこと

私は今キャッシングを利用していません。ですが数年前まで鬼のように使っていました。その結果、私の人生は一度崩壊し、とても多くの人に迷惑をかけました。今では立ち直って普通の生活を送っています。

 

今でもキャッシングを使いたいときがあります。ちょっとした買い物をするときとかです。ですが意地でも使わないようにしています。でも誤解しないでください。キャッシングは使ってはいけないものだとは思っていません。私はこういうものにとことんハマってしまう性格だから使わないようにしているのです。

 

なのでもし私と同じ性格でないのであれば、キャッシングを利用しても良いと思っています。むしろ使ったほうが良い場合さえあると思います。ただし事前にしっかり知識を付けてから利用することをおすすめします。

 

私のキャッシングで失敗した最大の理由はパチンコとキャッシングを組み合わせてしまったところにあります。パチンコで負けてはキャッシングの繰り返しで、気付いたときにはその借金は大変なものになっていました。正直言うとパチンコ以外にもちょっと使いました。

 

キャッシングをするときに私は返済のことを考えていませんでした。そのうち返せるだろうという感じで。でも最初はもっと慎重に使っていて、もし返済が遅れたら家まで押しかけてくるという恐怖でなんとか返済ができていました。ところがある日、すっかり返済のことを忘れてしまったのです。そうすると携帯に一本の電話が来ました。返済が確認できないと優しい女性の声で言われたのです。電話で返済を忘れていたことに気付いた私は急いで返済を済ませました。そのとき思ったのです、「それだけ?」と。

 

それからというものすっかり安心しきった私は延滞をしたり、他社から借りたお金で返済をしたりと見境がつかなくなってしまいました。こうやって徐々に私はキャッシングに蝕まれていったのでした。

 

計画的に借り入れる

あまりにも定番の台詞なのでこの言葉の効果が最近薄れてきている気がします。なのでここでおさらいをしましょう。

 

ここで伝えたいのは、本当に必要なときにしかキャッシングをしないこと。パチンコの軍資金は当然必要のないものですよね。そして返済をイメージしながら借りることがとても重要です。返すことを考えずに借りると、いつのまにか返済できない額にまで借金は膨れ上がります。そのスピードは想像を遥かに超えます。

 

結果的に問題なく返済ができればキャッシングはなにに使っても良いものとされていますが、娯楽、とくにギャンブル系に使うと歯止めが効かなくなってしまうものなので好ましくありません。これは私に限った話ではなく、ギャンブル好きなら誰にでも言えることなのです。ギャンブルでなくても遊びにキャッシングを利用することに私は強く反対します。